E.W.S./SUBTLE VOLUME CONTROL【EWS】 - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索楽天市場を検索

E.W.S./SUBTLE VOLUME CONTROL【EWS】

E.W.S./SUBTLE VOLUME CON...の商品画像

E.W.S./SUBTLE VOLUME CONTROL【EWS】

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

E.W.S./SUBTLE VOLUME CO...の紹介画像1

商品の詳細情報

【10,000円以上は送料無料!(一部地域を除く)】
E.W.S. SUBTLE VOLUME CONTROL (SVC)は、スコット・ヘンダーソンのアイディアに基づき、E.W.S.(Engineering Work Store)との共同開発で誕生したディバイスです。 スコット・ヘンダーソンは、SVCをアンプのエフェクト・ループ間に接続して使用しています。こうすることで、アンプのプリ・アンプ部までで設定したサウンドを変化させずに、音量のみをコントロールすることができます。 あるいは、エフェクト・ボード内などに組み込んで、全体の音量をコントロールするためにご使用いただくのが一般的です。 ※SVCはエフェクターではありませんので、バッテリー等の電源は必要ありません。 IN (インプット・ジャック): アンプのエフェクト・ループSEND(センド)端子やエフェクターのアウト・プットからのケーブルを接続します。複数のエフェクターをお使いの場合には、その接続位置は演奏スタイルによって変更してください。 OUT (アウトプット・ジャック) アンプのエフェクト・ループRETURN(リターン)端子や、別のエフェクターのインプット・ジャック、あるいはエフェクター・システムの最後に本品を設置する場合には、アンプのインプット・ジャックにケーブルを接続します。 Volume (ボリューム・コントロール) インプット・ジャックに入力された信号の大きさを変化させます。一番左(時計での反対回転方向)に廻し切るとボリュームが0(音が出ない)の状態です。一番右(時計回転方向)に廻し切るとボリュームがフル(全開)の状態です。 本品には大型の特性ツマミを採用しており、足で操作することを想定しております。 注意 本品はロー・インピーダンス回路専用のボリューム・コントロールとなっております。パッシブ回路のエレクトリック・ギターのアウトプット・ジャックから直接、本品に接続しますと、高域特性が劣化して、いわゆる“こもった”サウンドとなり、さらに音量も低下しますが、これは故障ではありません。基本的には、一般的なロー・インピーダンス用のボリューム・ペダルと同様に、エフェクト・ループやエフェクターの後ろの位置など、ロー・インピーダンス回路の中で接続してください。 また、たとえエフェクターの後ろに接続していても、それらのスイッチ回路が“トゥルー・バイパス”仕様の場合には、全てのエフェクターのOFF時には実質的なパッシブ回路となり、高域が劣化しますのでご注意ください。 Specs Size(W/D/H):120mm X 60mm X 55mm Weight: 190g 
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 6,048 円 (税込)
E.W.S./SUBTLE VOLUME CONTROL【EWS】 - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ